紀州の梅 みかん かまぼこ

紀州・田辺は温暖な気候で「海の幸」「山の幸」に恵まれた地。 地元漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使った加工品、そして全国有数の生産量を誇る梅・みかんなど、 さまざまな「ほんまもん」の特産・物産品が勢ぞろい!
紀州田辺とっておきとは?

とっておきNEWS!

ブログはこちら

とっておきブログへ
  • 梅
    恵まれた自然と気候から生まれた日本一の紀州梅。人の手を経て、日本一の梅が生まれます。
  • みかん
    全国有数の生産量を誇るみかん、梅。量だけでなく、味も自慢のひとつです。
  • 農林畜産品
    温暖な気候は、様々な農産物、当地のブランド牛「熊野牛」を育て、熊野の深い山々は多くの林産物を育てています。
  • なんば焼・牛蒡巻
    田辺名産の焼きかまぼこ「なんば焼」。その魚皮を使った「牛蒡巻」も香ばしく味わい深い。
  • 海産物
    温暖な黒潮が沖を流れ、田辺湾には分流が流れ込む。外洋性の魚から、湾内のシラスなど、さまざまな魚種と加工品。
  • みそ・しょうゆ
    小さな醸造元で、古くから手作りで作られてきた素朴な味のみそ、しょうゆ。
  • 菓子
    城下町・田辺に時代をこえて受け継がれた味と技。100年の歴史を刻みながら今に伝わる伝統の美味しさ。
  • 備長炭・工芸品
    素朴な美しさが心なごむ、自然のぬくもりが伝わる逸品ぞろい。
  • 寿司・麺
    豊富な海産物を使った寿司、山中で食べられてきた「めはりずし」、そして地元で長く食べられてきた麺。

田辺市のご紹介

田辺市地図田辺市、龍神村、中辺路町、大塔村、本宮町は、市町村合併により、平成17年5月1日から、新「田辺市」として生まれ変わり、「自然と歴史を生かした新地方都市の創造」を基本目標とした、新たなまちづくりを始めています。

田辺市は、紀伊半島の南西側、和歌山県の南部に位置しており、みなべ町、印南町、日高川町、有田川町、奈良県野迫川村・十津川村、新宮市、古座川町、上富田町、白浜町にそれぞれ隣接しています。
西よりの海岸部に都市的地域を形成するほかは、森林が大半を占める中山間地域が広がり、主な水系としては日高川水系、富田川水系、日置川水系、熊野川水系の4水系を抱える、広大な圏域です。
また、気候は海岸部の温暖多雨な太平洋型気候から、山間地における内陸型の気候まで、広範囲にわたっています。

  • 天神崎
  • 龍神温泉
  • 熊野古道

田辺市ホームページ

観光案内リンク

食関連

  • あがら丼
  • 梅サンド

このページのトップへ